あさきゆめみし 第九十四帖

1 :愛蔵版名無しさん :2019/07/02(火) 12:44:10.32 ID:GfifZYms0.net
※ワッチョイ有効化に必須の『!extend:checked:vvvvv:1000:512』が
冒頭に2行書いてあるか送信前にご確認を

いづれの御時にか、駄スレ、良スレあまたさぶらひたまひけるなかに、
いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふスレありけり。

語りませう。

この板は全年齢対板なのでエロ話がしたい人はpink板へ
ここは漫画あさきスレなので専門的な史実ネタや原文ネタはほどほどに
史実ネタは日本史板へ、原文ネタは古文・漢文板へ

あさきゆめみしに描かれていない人物及び竹河の巻ならびに
後世に執筆された雲隠六帖について語りたいお方は下記のスレへ
紫式部、源氏物語スレ
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1316926843/

まったり雅に平和に語り合いましょう

次スレは>>980なる方が立てる定めなりにけり桜人

VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:—-: EXT was configured
あさきゆめみし 第九十三帖
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1556759006/


VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

2 :愛蔵版名無しさん :2019/07/02(火) 12:47:37.76 ID:GfifZYms0

あさきゆめみし 書籍(括弧内の数字は初刷発行年)
KC mimi(1980-1987 1989-1993) 【全13巻】
豪華愛蔵版(1987-1992)      【全7巻】
保存版(1993)           【全7巻】
第1巻 星の章
第2巻 花の章
第3巻 炎の章
第4巻 月の章
第5巻 風の章
第6巻 水の章
第7巻 霧の章
《KC mimi 第1巻から第10巻まで収録》
漫画文庫(2001)         【全7巻】
カラー絵巻を一部併録
完全版(2008)          【全10巻】
連載時カラーで描かれた扉絵見開きを再現
電子書籍版もあり配信中
完全版ハードカバー(2017)    【全10巻】
《宇治十帖(KC mimi 第11巻から第13巻)含む全話収録》

3 :愛蔵版名無しさん :2019/07/02(火) 12:48:06.13 ID:GfifZYms0

イラスト集
源氏物語 あさきゆめみし画集          (1984)
大和源氏 あさきゆめみし絵巻 上巻・下巻    (1994)
大和源氏 あさきゆめみし絵巻 新装版 上巻・下巻(2016)

4 :愛蔵版名無しさん :2019/07/02(火) 12:48:38.74 ID:GfifZYms0

《名台詞集》
わたしはねなにをしても許される身なんです
……より多く愛した者が負けなのです
生涯一度として心から愛されたことのない后だったのだもの
今度生まれてくるならもっときれいに生まれたい……
いったい なぜわたしはこんなむなしい恋のとりことなってしまったのか
わたくしが琵琶の撥で招いたら月が雲から顔をだしましたよ
こんな人の世の苦しい恋の淵に身を沈めようとは
こんなわたくしを愛してくださったあなたに涙しか残してゆけない……

……あなたが天女なら……
わたしは月読だ……

愛が勇気を与えてくれたから……
その愛をあなたにのこしましょう

あなたはこの世の中に生きて
最上の喜びと最上の哀しみを味わうために生まれてこられた

そんな美しいかたが花を散らせてしまうのを見るのは……
悲しゅうこざいます

わたくしは二度と目ざめることのない
あの夢の中にはいっていきます

やっと実るのだわたしたちの幼かった恋は……
春に遅れて咲くこの藤の花のように……

自分は人とはちがうのだと思ってきた……
その思いあがりがいまははずがしい

5 :愛蔵版名無しさん :2019/07/02(火) 12:49:05.59 ID:GfifZYms0

見つけた
わたしがさがしていたもの……
身をこがすような恋……

愛にことばなどいらないのだ
愛したら……
だたやさしくほほえむだけでいい……

あなたの悲しみを……
あなたの涙を……
けっしてむだにはいたしますまい……!

あなたさまのおっしゃるのはうわべだけのいつくしみ……
世間体をつくろうだけのおやさしさ……
わたくしへの愛などではありません……!

桜よ
いまは喪の色に咲け
あの人はもういないのだ
わたしの永遠の恋人は……

わたしたちは
……またいつか出会うことがあるのだろうか……
いつか……
男と女の垣根をこえた
御仏の御弟子として……

その日こそ
わたくしたちは夢の浮き橋を渡り……
静かに手をとりあうことができるだろう

6 :愛蔵版名無しさん :2019/07/02(火) 12:49:35.34 ID:GfifZYms0

わたくしは母を知りません
はかなげで少女のようで……
すきとおるように美しい人だったといいます
愛だけによって生き
その生命を断ったのもまた愛であった……と

あなたのお気持ちはよくわかる
わたしを責めておいでなのも
だが わたしはだれよりもあなたを失うのがおそろしいのだ
あなたに見放されるのがつらいのだ……

……ああ……
あなた……
ひとりぼっちの……
かわいそうなあなた……

あなたがわたくしを愛したから
わたくしは生きてきたのに……
あなたこそがわたくしの人生
わたくしのすべてだったのに……

つぎの世に生まれたら……
わたしはべつの生き方を望むかしら……
それともやっぱり
もう一度
あなたのような人に出会って……
……いつまでも愛されて……
……そばにいたいと……

7 :愛蔵版名無しさん :2019/07/02(火) 12:50:02.59 ID:GfifZYms0

表紙の人物
単行本
1巻:空蝉 夕顔 六条の御息所
  藤壺の宮 桐壺の更衣(後ろ向きの女性)
  紫の君 源氏の君
2巻:源氏の君
3巻:紫の君 源氏の君
4巻:明石の君 源氏の君
5巻:藤壺の宮 源氏の君
6巻:玉鬘
7巻:雲居の雁 夕霧
8巻:柏木
9巻:女三の宮
10巻:紫の上 源氏の君
11巻:薫の君
12巻:中の君
13巻:浮舟 匂の宮

完全版
1巻:源氏の君
2巻:葵の上 六条の御息所
3巻:明石の君 源氏の君
4巻:藤壺の宮
5巻:玉鬘 源氏の君
6巻:雲居の雁 夕霧
7巻:女三の宮
8巻:源氏の君
9巻:大君
10巻:浮舟 匂の宮

8 :愛蔵版名無しさん :2019/07/02(火) 12:50:31.81 ID:GfifZYms0

「あさきゆめみし」以外の大和和紀先生の作品
「はいからさんが通る」「ヨコハマ物語」などは
少女漫画板にあります

大和和紀作品について語りましょう(9)
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1493254873/

9 :愛蔵版名無しさん :2019/07/04(木) 18:43:18.55 ID:DzGEiNGEM

スレ立て乙です。
花散里が相対的に幸せなのは「足るを知る」を徹底してるからだよね。
多分紫式部もそういう女性を良い女性の一型として書いてるんじゃないかと。

10 :愛蔵版名無しさん :2019/07/04(木) 20:36:22.29 ID:pNEo8rc20

夕霧にとって紫という別格な存在はあっても凄い美人というわけでもない落葉に心惹かれたのは養母の花散里の影響だよね
花散里という容姿はそれほどじゃなくても性格が良い女人が養母だったおかげで女は見てくれじゃなく中身という価値観ができたから

11 :愛蔵版名無しさん :2019/07/05(金) 02:14:53.63 ID:jzrrjK2i0

花散里は染め物や裁縫が得意だから、当時の貴族の妻の役割の一つ
(夫の衣装を用意する)をクリアしているんだよね
紫の上は万能選手だから霞むけれども、他の貴族ならば正妻になれても
不思議ではない女性と個人的に思う

12 :愛蔵版名無しさん :2019/07/05(金) 09:13:15.72 ID:Uy1/X0AJ0

養母って何してたんだろう
女の子だったら琴とか和歌教えたり色々あるんだろうけど
男は御簾の内にも入らないし衣装整えるくらいしかすることないのでは

13 :愛蔵版名無しさん :2019/07/05(金) 12:17:21.52 ID:jzrrjK2i0

当時は養子の正妻探しもあるだろうけれども、夕霧は既に見つけていたので
主に夕霧の話し相手ではないかと思う
折しも、雲居雁と引き離された時期に養母になっているから二人を
長年見守ってきたでしょうし、女二宮登場で揉めた時も雲居雁のことを心配していて
雲居雁にとって良き姑でもあったかもと思う

源氏物語には様々な母と息子(実子・養子含め)の小さなエピがあるけれども
一番仲が良く、実父の源氏よりも花散里に打ち解けている夕霧に和む

14 :愛蔵版名無しさん :2019/07/05(金) 16:34:12.86 ID:qrxO0oqld

お互い遠慮がなくて言い合えるのいいね
祭りで車に付き添うの見て鼻が高いだろうなぁと思った

二宮と六の君の親子関係も見てみたかった
時々父親譲りの理屈が出てきて、まぁとか思うのかなw

15 :愛蔵版名無しさん :2019/07/05(金) 19:50:52.60 ID:icvrXtOH0

>>11
花散里の実家は姉が女御になってるから裕福な大貴族のはずだけど源氏が須磨から戻った時には相当生活苦しかったみたいだけど
親は早くに死別してるとかなのかなあ?
少なくとも花散里は御所暮らし長かったし母がいたら実家で暮らすだろうから母は幼い頃に死別、そのあと姉の元に引き取られて父親も亡くなって
後見人を無くした姉妹はだんだん生活が苦しくなって、源氏迫害時代には源氏の味方だったため右大臣一派から疎まれ
使用人たちも世間知らずな姫たちを欺いてかなりの財産だまし取られたとかの背景あるんじゃないかと憶測
身分は高くてもけっこう苦労人だと思う

16 :愛蔵版名無しさん :2019/07/05(金) 22:28:21.50 ID:Uy1/X0AJ0

「三の宮が悪い。いつでも兄君に負けまいとなさる」
「二の宮は兄君らしくいつでもゆずっておあげですね」
の二の宮宇治編のどこにいたんだろう
死んだとか?

23 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 11:55:35.64 ID:fiKlFa8z0

中の君の若君が無事に成人する保証もないのになぁ

18 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 02:45:32.26 ID:/kGK6HjGa

原典では常陸宮か何かになってたと記載されていたね
あさきでは言及されとらんから中の君ヲタ左大臣アンチは心の中で殺しておけば?

19 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 06:07:06.89 ID:/Rcw3fK80

あさきでも二の宮様が春の町の寝殿をやすみどころにしているとか夕霧の女二の君を二宮の北の方に差し上げたと振れられているよね、出番はないけど

20 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 08:28:20.38 ID:uBAutaqX0

前スレで中の君の若君の即位と左大臣家の没落をしつこく既定路線にしている人いたね

21 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 09:30:28.56 ID:v3Wm6g0q0

>>20
それのせいでこのスレワッチョイ導入する要因になった
一時期最悪板に移動したけどあちらは途中からアイドルマスタースレの巣窟と化し
スレ立て出来なくなりこちらに戻らざるをえなくなった

22 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 09:32:54.12 ID:A9tnPRKda

中の君っ!膣内(なか)に出すぞっ!!

17 :愛蔵版名無しさん :2019/07/05(金) 22:37:00.11 ID:Ymw31A1Ad

ストーリーに関わらない人を死んだことにしてしまう力技

24 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 12:03:42.48 ID:0vsROIuJ0

>>16
二宮は蜻蛉巻で式部卿宮になってる

東宮の長男と
親から最も可愛がられる三男との間で
存在感の無い次男

25 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 14:07:15.85 ID:uBAutaqX0

>>23
あなたの書き込みでハッとしたけれど、源氏物語って子供(未成年)の死は描かれていないのね
当時悲しいことに子供の夭折はありふれていたにもかかわらず

26 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 14:22:43.16 ID:a4tpZfssd

六条の夫はいくつで亡くなったんだろう

27 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 15:55:08.43 ID:fiKlFa8z0

源氏物語内だと不自然なくらい子供が死なないよね
若くして死ぬのはまぁそれなりにあるんだけど
夕霧の子供たちはあれだけいるんだから一人や二人夭折してそうなのに

28 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 18:27:22.93 ID:klf15Hti0

健康といえば何かで身分の高い女性はおしろいで白塗りにしてたけど、
そのおしろいが鉛だか水銀だかで毒だから体を悪くするって読んだな
平安時代の女性って特に白塗りイメージだけど、
当時のおしろいも鉛だか水銀だかなのかなあ

29 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 19:04:10.05 ID:giEYCd8V0

>>21
六の君推しの人がドリームさんって呼ばれてたよね

30 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 19:05:34.90 ID:Z6+NyHNC0

奈良時代がそうだったはずなので平安でも継続されてるんじゃなかろうか

33 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 20:28:33.98 ID:TwgDN/r1a

>>29
中の君推しの人がしつこく暴れてドリームさんと呼ばれたよ
その人が悔しくて勝手に六ドリームと言ってたのは笑えた

37 :愛蔵版名無しさん :2019/07/06(土) 20:50:06.04 ID:TwgDN/r1a

あなたは比較的新しい人かな
2ちゃんねる時代からスレに居ついて毎回原典やあさきにもない中の君立后を公式化しようと
粘着で不気味なレスを連投している人がいたんですわ
中の君に自己投影してると言われてたね
懐かしの漫画板にあった当該スレが移動したのもこの人のせい
ID導入したら大人しくなったけど手法を変えて工作してるようです
また暴れる気になったら困るからこの話はこれまてにしようね

42 :愛蔵版名無しさん :2019/07/07(日) 09:21:54.48 ID:k/7xOhZG0

>>39
宇治の設定は、
帝や后は匂宮を東宮にしたがっている
匂宮は中君を中宮にしたがっている
意図を持っているということが基軸となっているよ

夕霧が三人の皇子に嫁がせた三人の娘たちは誰も子を生めない、
中君だけが皇子の男の子を生む流れもその基軸に沿う展開になっているね

46 :愛蔵版名無しさん :2019/07/07(日) 11:10:27.06 ID:fb/N6CgQa

>>42が例の御方のようですわね
相手にしちゃダメよ

47 :愛蔵版名無しさん :2019/07/07(日) 11:38:06.53 ID:fb/N6CgQa

>>1のローカルルールは>>42のために作られたんです
しつこく同じ内容を言い続けるので嫌気がさしてスレを去った人多数いると思われる
移転を繰り返したスレには閑古鳥が鳴いてる現状

49 :愛蔵版名無しさん :2019/07/07(日) 12:11:49.67 ID:rzP+cxPe0

もっとも愛している源氏を跡継ぎにできず臣下に下ろすしかなかった桐壺帝
朱雀盤石にするために葵を東宮妃に誘ったのに断られ、朧月夜を中宮国母にするために育てたのに、それも叶わなかった右大臣家
長女を中宮にできず雲居も東宮妃に出来なかった頭中将
真木柱を東宮妃にできなくて玉鬘との間に出来た大君も入内させる前に死んでしまった髭黒と、決して思惑通りにjはいかなかった人たちがあまりにも多かった物語だからね
匂宮が東宮になって中の君が皇后になるためには一応は可能性はあるけど、それだけじゃ足りなくて源氏物語的には神のご加護とか夢のお告げなる布石がほしいところ
源氏物語で特に力を発揮したのは住吉大明神、源氏が須磨に流されたのも強敵になるはずの姫たちがそろって東宮や帝に入内できなかったのも全て住吉様のシナリオ通り

52 :愛蔵版名無しさん :2019/07/07(日) 13:00:20.10 ID:jwu6nLdzd

浮舟の元に源氏が出てきたように
傷ついた中の君の元には紫の上が出てくればいいと思う

しかしなんで恩もない(どっちかといえば怨み?)弟の娘のとこ出てきてアドバイスしてんだか

56 :愛蔵版名無しさん :2019/07/07(日) 14:09:55.88 ID:k/7xOhZG0

>>53
中君は淡白な性格だね
匂宮が浮気しても重要な北の方として待遇してくれるから
あまり気にしない
時々寄って来る面倒な薫にもきちんと後見してくれることには感謝
百パーセントは求めない

源氏、冷泉の栄華は八宮失脚の上に成り立っていたことを考えると
宇治編は八宮の娘たちが
匂宮や薫を通して
源氏の息子夕霧を追い詰めていく
リベンジとも考えられる

六君は八宮の娘たちに寵愛も全く敵わないし、
夕霧の娘たちが皇子の子どもを生めない中、
中君だけが帝の孫を生む
その子は八宮の孫でもある

源氏

63 :愛蔵版名無しさん :2019/07/07(日) 22:05:05.38 ID:fb/N6CgQa

中の君ドリームにスレ乗っ取られてしまったのな

76 :愛蔵版名無しさん :2019/07/08(月) 01:57:48.38 ID:2g/QHVb20

>>74
その二人はもうオジサンだして

135 :愛蔵版名無しさん :2019/07/11(木) 08:59:53.00 ID:T4xhwjzR0

>>131 >>132
平安時代は正室の実家が婿の生活の面倒全般をみるものだったのに
兵部卿宮は源氏には勿論、紫にも仕送りせず紫に肩身の狭い思いをさせていると
乳母の少納言が嘆いていたじゃん
葵の実家左大臣家は衣替えのたびに源氏の衣装を左大臣家負担で用意し
源氏が左大臣家に泊まった時も朝餉夕餉でもてなし
高価な石帯など左大臣自ら源氏にプレゼントして至れり尽くせりだったのに
源氏はおろか紫の生活の面倒まで全部源氏持ちで仕送り一切なしの兵部卿宮が
源氏を婿扱いしたことなどなかったでしょ

172 :愛蔵版名無しさん :2019/07/13(土) 11:32:37.32 ID:agLePUW70

冷泉と右大臣家擁する八宮とで東宮位争いがあったじゃん
冷泉の母藤壺の同母兄が紫父なんだから
そりゃ右大臣家からは敵視されるよ
正妻でもない紫の実家だからではないわ

213 :愛蔵版名無しさん :2019/07/14(日) 03:42:33.39 ID:DKrNyfjJd

>>209
今時石女とか封建時代の人ですか?

307 :愛蔵版名無しさん :2019/07/19(金) 13:18:20.36 ID:i+UPrYgWd

>>306
それよー
当時の女性は栄養も日光ももちろん、ろくに運動もしてないでしょ
髪伸ばしてそっちに栄養持ってかれるし
丈夫過ぎるわ

447 :愛蔵版名無しさん :2019/07/27(土) 03:02:27.76 ID:GVLAKCJo0

東宮二宮匂宮が死なない限り帝位なんかまわってこないけど冷泉院て実際は源氏の子だけど建前上は桐壺帝と藤壺の子だから
表向きには歴代君主の中でももっとも高貴な血筋と思われてるのが強み
ましてあの美貌もあって現役の頃は大変人気あるカリスマ性ある君主だったから三兄弟が跡継ぎ不在か、いても後見弱い子だったら一応可能性はある
匂宮には男子が生まれたけど生母は宮家の姫とはいえ零落して後見なんかいない状態だもの、でもそこは母として息子の出世を政治的に考えれるようになったら
大貴族の姫を息子に嫁がせて味方にするて手もとれる

552 :愛蔵版名無しさん :2019/07/31(水) 10:29:02.37 ID:ySv+Hv510

原文にもあさきにも描かれていないことを長文妄想で埋めるの止めて

639 :愛蔵版名無しさん :2019/08/10(土) 20:22:27.53 ID:ItrlfRqP0

妊娠中のつわりで弱ってる姿とかも源氏物語では男心を惹くとされてるから
あと昔の栄養状態なら今の標準体型がふっくら体型と同じくらいじゃないかな

747 :愛蔵版名無しさん :2019/08/22(木) 09:22:19.10 ID:FJI1lDFa0

>>743
葵は気位は高いけど優しい娘だよね

四の君と頭の中将がはじめしっくり来ない間柄だったのも同じような理由かも
四の君は子宝に恵まれてそれなりに仲良く連れ添ったんだから、葵だって長生きしてればね…

829 :愛蔵版名無しさん :2019/08/27(火) 16:58:15.02 ID:ps7vCso90

おしゃべりな女房の前で亡き御息所の悪口言っただけでも充分な嫌がらせでしょ
あっという間に宮中に広がるのわかってて言ってるんだよ
東宮母であり将来の国母の発言の影響力舐めちゃダメよ
紫の上が女三宮降下の折にどれだけ感情を殺して平静を装ったか
それが身分高い女性の慎みでしょ

900 :愛蔵版名無しさん :2019/09/02(月) 16:20:24.80 ID:xoTzqThRa

明石中宮が朧月夜→こきでんさまケースだとよかった
源氏が子供で悩んだら怒ったりするのも面白い

最新情報はこちら