【隠れキリシタンの静かな祈り】高齢化する独自の信仰 法王訪日で注目 長崎

1 :みつを ★:2019/11/20(水) 02:56:17.40 ID:STSBCqme9.net
https://jp.reuters.com/article/widerimage-hiddenchristian-idJPKBN1XT058

Reuters
2019年 11月 19日 4:48 PM JST
隠れキリシタンの静かな祈り、高齢化する独自の信仰

[生月島(平戸市)/長崎市 15日 ロイター] – 着物姿の漁師、川崎雅市さん(69)は、聖母マリア像が飾られた祭壇の前にひざまずいて十字を切ると、何世紀にもわたって受け継がれてきた聖歌を静かに詠唱し始めた。長年の潮焼けが顔にしわを刻む。

ローマ法王フランシスコの訪日を23―26日に控え、隠れキリシタンが注目を集めている。長崎には国内メディアのほか、フランスの放送局関係者が詰めかけている。昨年は潜伏キリシタン関連の12カ所が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に認定された。

川崎さんは毎夕欠かさず家の祭壇で祈りをささげる。祭壇の脇には仏壇や神道の神棚も並ぶ。「息子がいるけど、そこまでやらないと思う。話をしなくても分かる」 
(リンク先に続きあり)

2 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 02:57:04.38 ID:rC98wTWq0
おらんしょ

3 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 02:58:37 ID:T00f9Tgr0
天草四郎豊臣秀頼説

4 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:02:59.51 ID:AaSYA92s0
潜伏キリシタンについての研究書は多く出版されているけど、
ちょっと視座が異なる書籍として、

キリシタン音楽入門 ― 洋楽渡来考への手引き
皆川達夫、日本キリスト教団出版局、2017

は面白い。

5 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:04:43.60 ID:1+gHig3W0
まさに降霊(高齢)

6 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:09:05.91 ID:qWhqcXF60
なんかいい話っぽくなってるけど当時の宣教師って日本人を奴隷として海外に売り払ってたり政治に介入して反乱起こさせたりしてたんでしょ

7 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:10:47 ID:aZYlF7CD0
えろいもいっさいむ

8 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:14:17.23 ID:AaSYA92s0
>>6
宣教師がなにをしたかという話ではなく、日本に伝来した
キリスト教が土着化して独自の信仰として存続してきたことに
ついての記事なんだけど。

9 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:17:21.06 ID:cYngkA/20
>>1
禁教が解けてカトリックに復帰した潜伏キリシタンだけが世界遺産になって、神道や仏教に完全に溶け込んでいくら説得してもカトリックに戻らなかったカクレキリシタンは世界遺産の対象外にされた。

10 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:20:31.38 ID:+sV4W5A30
私もたまたま訪れたのだけれどもね、本当に地中海のように風光明媚なところであったよ
とても教会が似合うのね

11 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:25:31.12 ID:+sV4W5A30
まあね、カソリックというのが頷けるものがあるわけね

そもそも聖母マリア様から入って行くのではないか?と言われてはいるでしょう?
というのも、東洋には観音様がおられるわけでね
子孫繁栄とか、子宝という概念があるわけでしょう

それで昔、確かローマ法王が中国を訪れた時に、もうワラワラっと中国人の信者が
集まって来られたでしょう?それで思ったのよ・・。ああ、やっぱり子宝と、観音様だなとね

あの時代、日本も貧しくって赤ちゃんの間引きがあったそうなのね
それがもう相当な苦しみだったんでしょう。マリア様に救いを求めたのよ
中国人も一人っ子政策があったからね。あそこは元々仏教徒でね、子宝というのがものすごくあったわけだから
想像を絶するような苦しみではあったんだろうとは思ったの

12 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:25:42.37 ID:cYngkA/20
>>6
宣教師が直接奴隷貿易をしたわけじゃないけど、布教と植民地化や奴隷を含む貿易がセットのように行われた事は否定できないね。

13 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:27:17 ID:EN7ZNnhn0
ぱらいそ行くだ

14 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:27:26.48 ID:+sV4W5A30
>>12
まあ色々とあったのね、あの時代
ザビエルさんはとても良い方だったらしいけれどもね・・

15 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:27:51.28 ID:4vjJ/PJf0
島原の有馬キリシタン遺産記念館は面白かったわ。ちっさいから
あんま見るもんねーだろと思っていたが、舐めてました。島原の
一揆軍から幕府宛ての矢文があったけど、「誰が好き好んで訳の
分からん南蛮の宗教に入るのか。炊き出しをしてくれたからだ!」
みたいなことが書いてあったが、それ言っちゃっていいの?と。

あと原城跡にも行ったぜ。約4万人が立てこもったとマンガ日本史で
読んだから、凄く広い所かと思ったら結構狭かった。
あれだと結構ぎゅうぎゅうだと思うぞ。

16 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:27:59.14 ID:WEVcrKfK0
今はなきクレイジージャーニーで見たけど
信仰そのものに隠れることこそ信仰ってなってるんでしょ?
だったら法王来たって関係ないじゃん
隠れることこそ信仰なんだから法王来て出てきたら
それこそ裏切りになるじゃん・・・?
ん、それって本当に信仰?
わけわからんなw

17 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:29:06.34 ID:EN7ZNnhn0
>>9
プロテスタントに「カトリックに戻れ」って言うようなもんだからな。

すでに変質してしまったものが信仰されてるわけで、「元祖に戻れ」とか言われても知らんがなってなる

18 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:29:34.65 ID:+sV4W5A30
皇室と同じような尊い方なのよ
神様がいらっしゃるんだもの

19 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:30:44.52 ID:ePVH/n8G0
>>16
バカだろ、おまえ(笑)

20 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:30:47.47 ID:Gz4gYQsj0
>>6
そうだよ
それに対抗するためにオランダのプロテスタントの力も借りつつ追い出した
後に残った国内のキリシタンは布教をしない事を誓って存続が許された

21 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:31:13 ID:+sV4W5A30
プロテスタントの場合、別に否定はしないけれども、
元々は英国の王様が、カソリックではお嫁さんと離婚をさせてくれないから、
プロテスタントになったのだと伺ったのだけれどもね・・

カソリックはね、離婚はダメなのよ。そこはプロテスタントよりも厳しいのもあるわけ

22 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:32:46.74 ID:thn7rLNH0
>>20
デタラメおつwww

23 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:34:21.23 ID:+sV4W5A30
私も時々思うのだけれども、男性の中には、浮気をするなと言われても
浮気をする方々がいるものでしょう?
だけども前の奥さんが子供がいるのに離婚をされたら、やはりどうなのかしらね?

やはり最初から最後まで面倒をみるべきなんじゃないかしら?本妻も愛人も・・

24 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:34:52.55 ID:IMgX1mmA0
>>20
「それに対抗する」の「それ」ってなに?
「追い出した」って、誰が何をどこから追い出した?
「存続が許された」って、誰が何の存続を許した?

25 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:36:05.11 ID:+sV4W5A30
一夫一妻制が一番良いんだろうけれどもね・・
ただ・・なにか捨てるというのは、いかがなものかと・・
そう思ってしまう事もあるのは日本人だからなのかしら?

26 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:39:57 ID:+sV4W5A30
まあ何か昔にしろ普通に浮気性はいただろうし、
西洋においてはどうされていたのか?と下世話な事を考えてしまう事もあるんだけれどもね・・

やはりあのカソリックの「離婚をしてはいけない」と言うのは秩序と言う意味において
アリなのかも知れない。もっと女性に寄り添ったものではないかしら?

男性の子供を産む母親であるわけでしょう?
だから捨ててはいけないのよ

27 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:41:49 ID:+sV4W5A30
特に子供にとって(特に男の子は)母親と言うのは格別のものでしょう
やはり何があっても捨ててはいけないよ!と言うのは、昔からの叡智というものではないかしらね?

28 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:41:53 ID:GCbaGSA40
>>20
宗教史とか歴史を全く無視したバカの妄想か、
デタラメ文筆屋の受け売りか(笑)(笑)

29 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:42:22 ID:i7Vi24uU0
祭壇と仏壇と神棚が並ぶ光景は欧米人には理解できないだろうなあ

30 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:43:53.86 ID:CgIwMLel0
>>29
理解できるでしょ。欧米人=キリスト教徒ではないし、
キリスト教徒であってもキリスト教以外の宗教や信仰の
ありかたがあるということは理解するから。

33 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:47:40.94 ID:OfTGdSLc0
>>32
社会主義や共産主義がソ連から出て来たのではなく、
ソ連が社会主義や共産主義という思想から出てきた。

35 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:48:37.34 ID:+sV4W5A30
>>33
そうでなくって気質でしょう
その国が持つ風土とかね

38 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:50:44.76 ID:+sV4W5A30
>>37
まあどちらにしろ、同じ民族であるからしてそうなんでしょう・・

そして日本で成功したのよ。社会主義がね・・と思っていたらね、
縄文時代から日本はそもそも共産主義だったらしい・・

39 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:50:46.76 ID:PYCxdQDv0
>>32
ソ連とロシアの区別ついてる?

43 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:54:30 ID:zsxBYq7r0
>>42
そりゃ安藤昌益の自然真営道
マルクスレーニン主義とは全く別物

44 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:55:43 ID:+sV4W5A30
何が共産主義でも資本主義でも起こったのかと言えば、何故か一部がストックをしはじめたわけね・・
そうしたらお金が末端まで回らないわけよ・・

それが、正直なところ、個人的にナチスとユダヤ人の問題の核心ではなかったのかと・・
時々思う事があるわけね・・。昨今もそうでしょう?

ようするにどちらでも、ストックをし始める方がいると、大変になるわけね・・

45 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 03:58:08 ID:+sV4W5A30
人はね、不安になればなるほどストックをし始めると言うでしょう?
不安が大きいほどそうなると言うのよ

それでもうドイツとしてはお金を末端まで配りたい、一方ではユダヤ人は不安だ・・
って時に、WWIの後に大変な経済制裁があって、ナチス誕生になったのではないかと・・

49 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 04:07:49 ID:+sV4W5A30
亡くなられた後の魂の存在というのは、何も日本のみならず
どこも大きな関心事であったのは、エジプトのピラミッドを見ても明らかだものね
中国でもだし

55 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 04:12:36.96 ID:k01F5YPv0
オラショは確実に受け継がれているよ。俺みたもん10万人の祈りを何年か前の富士山ライブで

58 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 04:19:53.61 ID:+sV4W5A30
カレンダーも正直なところ、宇宙の神秘から導き出されたものなんでしょう?
やはり最初は神秘性からだったのではないかしらね?
この世のものとは思えない、美しい秩序や、神々しい存在を確認して、
宗教へと繋がっていったのかしらね?

そもそも象形文字。これは明らかに神との対話の中で生まれてきているわけだからね
漢字でもそうなわけだけれどもね。そして彼らは神の子孫だと名乗っているわけね

エジプトも象形文字というか、本場なのね。恐らくは・・

59 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 04:21:56.04 ID:+sV4W5A30
宇宙と、宗教と、歴史と、神秘性なのね

トータルで人類とも言うし、文明ともいうんじゃないかしら?

61 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 04:31:16.84 ID:TUZtqZom0
>>60
そいつNGにしたら、読み応えのあるスレになった

62 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 04:36:43.37 ID:tK9JOP+70
原爆落としてきた
キリスト教徒の方がはるかにひどいだろ

68 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 04:47:21 ID:k01F5YPv0
>>65
立ち振る舞いといい圧倒的サド気質といい井上様の登場シーンは文面だけでも震えがきたわい

71 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 07:12:28.85 ID:nwLJK1QP0
>>1
もうじき日本に核爆弾が落ちるのは、かの有名なノストラダムスによって予言されている。

その大きな星は七日間燃える
巨大な黒雲が二つの太陽を現す
マスタンが夜通し吠え続ける
偉大なる法王が居場所を変えるとき
(「百詩篇」第2巻41番より)

※大きな星=北朝鮮の国旗
 ニつの太陽=日本と韓国の国旗
 マスタン(mastin/獰猛な巨犬)=金正恩
 偉大なる法王=ローマ法王

この詩を要約すると、
1行目は北朝鮮が7日間に渡って空爆されると読める。
2行目は日本と韓国に核爆弾が落ちると読める。
3行目は金正恩が怒り狂うと読める。

そして4行目こそが、今月のローマ法王訪日を指すのであろう。
38年ぶりに日本を訪れるローマ法王。(11月23〜26日)
トランプ大統領がこれを戦略的に利用する可能性はゼロではない。
つまりこの時期に北を攻撃すれば、北が反撃しようとしても
ローマ法王滞在時にミサイルを撃ったら世界中を敵に回すことになる。
だから北は反撃できまいというのが日米の読みだ。
トランプは再選が危うい状況だし、何かが起きる可能性は十分にある

81 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 07:52:32.85 ID:wMBr/WZV0
>>15
島原の乱の原因は宗教よりも領主の苛政によるところが大きいから
当事者からすると一揆はするけどキリシタンはどうでもいいって感じだったんじゃないの

85 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 08:16:53.17 ID:0DyjaNxf0
以前テレビでインタビューしていたのを見たけど、
明治になって解禁されたのに何故現在も隠れて信仰しているのか?って聞いたら
隠れて信仰することが教義だから公にはできない
って言ってたわ

91 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 10:25:27.82 ID:3W/KAQWk0
九州地方の日本人率は全体の1%以下
99%が在日朝鮮人
理由 1550年から侵略が行われたから
フィリピンは、1600年ころから侵略が行われた
現地住民は、清王朝と同じで麻薬中毒へ、ドテウテ氏が麻薬中毒者を殺害したと白状している

95 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 12:23:45 ID:rQAPE2d30
>>1
何故かマスコミはなぜキリシタンが弾圧されたか?の原点を報じない
単に「権力から無慈悲に迫害された可哀想な信者と酷い権力者」の対立構図しか報じない

当時のキリシタンは宣教師がばら蒔いた「終末予言」を信じて幕府や領主に反抗して神社仏閣を焼き討ち、役人殺害した

今でいうなら「オウム」のようなカルト団体だった
カルトが弾圧されるのは21世紀の現在に於いても世界共通の価値観。

100 :名無しさん@1周年:2019/11/20(水) 21:38:43.24 ID:geYiCMo70
ξ´・ω・`ξ が、高齢化してる福山クンは仏教系の宝珠幼稚園卒っ。
薄っぺらくてビビリ―なのは、福山一族の悲しい血筋っ…。