シューマンって知名度ほどの作曲家か?

2 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 13:53:14.98 ID:zdb97jF/
音楽史上の橋渡しをしただけでも歴史には残る
ベルリオーズやフォーレ、ブルックナーのようにね

3 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 14:24:32.23 ID:Ehz2l2xg
その三人ともぐうの音も出ない名作曲家だろ

4 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 15:12:28.05 ID:gubPB+Y/
あくまでも好みの問題だが、シューマンは比類のない作曲家だと思う。
演奏が難しいんでしょう。
よほどの演奏家でないと無理だと思う。

5 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 15:53:19.72 ID:XU/EdJTe
シューマンだけはガチだぞ

6 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 15:54:40.85 ID:xFlT0gWL
むしろドイツロマン派音楽の頂点だろ

7 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 17:16:01.46 ID:k73J/aYe
>>1
バーカw

8 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 18:37:50.00 ID:rcejWM5x
ピアノコンチェルトは名曲でしょ

9 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 19:09:41.95 ID:4YlYdsYe
室内楽は全般的に質が高い

10 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 19:42:56.76 ID:1gZFa6yE
天才的ひらめきで以って書かれた佳曲が多数あるものの
通俗名曲の域にまで突き抜けたのはトロイメライだけだった

作風は悩みに悩んで悩み疲れて吐露される境地といおうか
それらを第三者的に突き放した冷たい言い方をすれば「痛々しい曲」が多いとなる

11 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 19:58:10.75 ID:E/6t69w2
交響曲第2番が最高やな

12 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 21:33:32.67 ID:QhNuxqC6
>>11
同じく

13 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 21:52:00.81 ID:eCYYcyU2
天才性という点ではダントツ
交2はその頂点 チョット危ない面も見せるが….
クライスレリアーナは出だしからかなり危ない
天才!!

14 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 21:52:25.52 ID:0jtRKbo8
マーラーみたいにその音楽のあり方に理解を示すとか癒されるとかじゃないかな
通俗化はありえないけどちょっと扉を開けると同士がたくさんいたみたいな世界

15 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 22:03:25.26 ID:ipiChGZz
ピアノ協奏曲以外どうでもいい。

16 :名無しの笛の踊り:2018/09/03(月) 23:32:07.17 ID:xFlT0gWL
>>11
2番は狂気を形式に無理やり嵌め込んで、でもなおそこから溢れでてしまう狂気がたまらん

17 :名無しの笛の踊り:2018/09/04(火) 00:40:11.39 ID:a5PjXrfl
ヴァイオリン協奏曲もたまらん

18 :名無しの笛の踊り:2018/09/04(火) 00:41:22.88 ID:es14TK1b
シューマンもマーラーもグロテスクすぎて俺は無理

19 :名無しの笛の踊り:2018/09/04(火) 01:13:17.28 ID:6E1wIqvt
マーラーに天才性は感じないがシューマンには感じる
痛々しくてグロテスクで良き良き

20 :!ignore名無しの笛の踊り:2018/09/04(火) 07:24:49.99 ID:cp9DkP5l
いったいいくつクソスレたてれば気が済むの?

21 :名無しの笛の踊り:2018/09/04(火) 07:26:48.89 ID:G97SBaV6
古典と真っ向対峙した凄い奴だよ
おかげで自身は発狂に至るも芸術と健康というテーマを身を挺して引っ張り出して見せた凄い奴だよ

22 :名無しの笛の踊り:2018/09/04(火) 12:22:03.09 ID:kgopOwdJ
発狂したのは梅毒が原因でしょ

23 :名無しの笛の踊り:2018/09/04(火) 19:08:35.56 ID:WelpkDfP
CPEバッハ好きのおいらからすれと、こいつは嫌いな作曲家。

24 :名無しの笛の踊り:2018/09/04(火) 19:55:26.81 ID:BNtIflvz
ピアノ曲だけでも凡庸なショパンとは段違いだろ。
あんな文学的なピアノ小品は音楽史上シューマンしか書けなかった。ショパンは女子供向きだから人気があるんだな。

25 :名無しの笛の踊り:2018/09/04(火) 20:36:09.53 ID:es14TK1b
>>24
はあ?
シューマンオタってやっぱ頭おかしいわ

26 :名無しの笛の踊り:2018/09/05(水) 11:38:41.03 ID:lYHY3VS2
全然>>1に賛同はしないけど
まあ一般的な評価と個人の中での評価の差に
その人の嗜好が現れるとは言えるかも

>>1は逆に誰を一般的な評価よりも高く評価するんだい?

27 :名無しの笛の踊り:2018/09/05(水) 18:23:08.44 ID:d27Ourx1
>>24
E.T.A. ホフマンとか、ドイツ浪漫派の作家・作曲家から、ロマン派が開始したようなことが
グラッシ博物館の壁に掛かっている説明に書いてあった。
実際、文学的世界から展開している感じがする。
「クライスレリアーナ」は E.T.A. ホフマンから取ったものらしいし。

ショパンはショパンで好きですが。別の世界だと思う。

28 :名無しの笛の踊り:2018/09/05(水) 19:17:22.52 ID:MoAYuaRi
ショパンとリストに便乗した感

29 :名無しの笛の踊り:2018/09/05(水) 19:26:34.93 ID:bI8Gr1io
>>28
全然違う

30 :名無しの笛の踊り:2018/09/05(水) 20:25:30.34 ID:BfjOboF6
ブラームスにNTR

33 :名無しの笛の踊り:2018/09/06(木) 21:45:05.07 ID:fu/hudZV
耳 大丈夫か?

35 :名無しの笛の踊り:2018/09/06(木) 22:23:12.34 ID:zulRjJRi
2番は第一第二楽章はシノーポリVPOが好きだが
終楽章はバーンスタインが好き

38 :名無しの笛の踊り:2018/09/06(木) 23:30:41.79 ID:aie49XOk
クレーメルアルゲリッチのソナタ聴け

39 :名無しの笛の踊り:2018/09/07(金) 06:24:56.81 ID:hW0y0Nlm
ミッシャ・マイスキーとマルタ・アルゲリッチ

43 :名無しの笛の踊り:2018/09/07(金) 13:46:19.42 ID:hW0y0Nlm
10/31 サントリーホール
指揮:クリスティアン・ティーレマン
ドレスデン国立歌劇場管弦楽団

シューマン交響曲 1 番、2 番

11/1 は 3 番、4 番

44 :名無しの笛の踊り:2018/09/08(土) 03:55:02.89 ID:GIhcrzhs
シューマンが好きだった作家は誰だったか
なんだっかうんうんやっていたら思い出したよ、音楽で表現すべきものの理想とするほどジャン・パウルかという人の言葉が大好きだったんだな
俺の記憶はあってるのか?

45 :名無しの笛の踊り:2018/09/08(土) 16:50:14.71 ID:3uBZkswM
ハイネもじゃなかったかな

49 :名無しの笛の踊り:2018/09/12(水) 19:09:53.20 ID:PWJPavSg
>>22
梅毒で発狂する頃は容貌無茶苦茶だぞ
別の原因では?

55 :名無しの笛の踊り:2018/11/06(火) 01:25:04.48 ID:aAs288dQ
歌とピアノ曲、特に歌じゃないの良いの多いと思うわ

58 :名無しの笛の踊り:2018/11/06(火) 02:13:02.74 ID:/2/5rQDZ
>>57
ギャグはやめろ

59 :名無しの笛の踊り:2018/11/06(火) 19:10:58.72 ID:XYnKYT7z
ピアノ協奏曲は第一楽章だけでいいよ。
実際あとから第2、第3楽章足して3楽章制にしたんでしょ。そんな感じだし。

でも何か天才的なところがあるのは認める。
評論家としても影響力すごかったわけで、となるとやぱ外せない人だよ。

61 :名無しの笛の踊り:2018/11/06(火) 20:31:40.00 ID:DhX5Nw5Z
クラシック史上、最も病的で奇妙な作曲家(の一人)だと思う
この年は交響曲、この年は歌と、あるジャンルを集中的に作曲する姿勢からして奇妙

62 :名無しの笛の踊り:2018/11/06(火) 22:49:38.76 ID:ttS0j8u/
>>60
偉大なところはそこじゃないと思う

68 :名無しの笛の踊り:2018/11/07(水) 11:20:04.63 ID:Xy0lOFXY
思索的、じゃない?

71 :名無しの笛の踊り:2018/11/08(木) 09:43:41.00 ID:2TwGbfM+
シューマンで知られた曲は「楽しき農夫」だけ

81 :名無しの笛の踊り:2018/11/11(日) 09:42:30.61 ID:ZeDK7enw
アニメ「アルプスの少女ハイジ」の
クララのお父さんゼーゼマン氏はあきらかにシューマン(の肖像)がモデルだよなw

85 :名無しの笛の踊り:2018/11/11(日) 17:02:33.14 ID:x/ab1YwV
確かクララ・シューマンも第三楽章を弾いて泣いたんだよな
で、ブラームスに相談するにいたる

91 :名無しの笛の踊り:2018/11/11(日) 19:17:38.83 ID:GjGcmk1E
シューマンは青臭いロマン主義って感じ
俺は好きだけど

95 :名無しの笛の踊り:2018/11/11(日) 21:49:42.82 ID:NiXDQ/gC
ブルックナーはワーグナーからシューマン引いて10で割った感じ

100 :名無しの笛の踊り:2018/11/12(月) 16:56:37.97 ID:fChUuWnn
でも、シューマンって必ずしもシューベルトのすべての作品に対して肯定的じゃないよね
何番は忘れたけどピアノソナタをこきおろしてたはず