旧約聖書の神と新約聖書の神は同一なんだろうか?

1 :天之御名無主:2014/04/20(日) 21:28:21.51 .net
どうにも違う別神の気がする

2 :天之御名無主:2014/04/20(日) 22:34:39.91
同じ神の気がしてならない

3 :天之御名無主:2014/04/21(月) 06:06:15.91
四千年に一度ツンデレを切り替えます

4 :天之御名無主:2014/04/21(月) 09:20:20.25
ユダヤの神と耶蘇教の神と回教の神は一緒だろ
回教だってモーセ五書は大事に扱われてんだし

5 :天之御名無主:2014/04/23(水) 21:26:02.94
ユダヤ教の各種伝説を見てると
ユダヤ教の主なる神は恐らくギリシャのゼウス神(洪水伝説・敵対的な巨人の存在等)

イスラエル(神と戦って勝った者)
本来ならばユダヤの絶対的な神と戦うなんてユダヤ人からすれば有り得ない
イスラエルの祖はヤコブ・レア(ギリシャ神話のサトゥルヌスの妻もレアって名前)
キリスト教
イエス・キリストの誕生日12月25日 
クリスマスの由来はサトゥルヌス(サトゥルナリアー祭り)の誕生日と一緒

キリスト教はその後ローマで主流であったオリンポス神信仰を駆逐して広まった

このことから察するにキリスト教とはティターン(巨神系)の
ゼウス(ヤハウェ)らオリンポス神族に対する逆襲宗教なのではないか?

6 :天之御名無主:2014/04/24(木) 01:50:59.63
降誕祭の起源に付いては、サトゥルヌスの祝祭という説もある様だけど
シンプルに冬至の祭りの影響説を採りたいな

生誕には5月説・7月説・9月説・10月説があるけど、12月説もある

「どうも年末らしいぞ、どうせよく分んないんだし冬至の祭りと一緒にやっちまおう」
とまでは言わなくても、何となくそれに近い流れになったんじゃないのかなあ
実際に各地の冬至の祭りの影響は複数指摘されている

7 :天之御名無主:2014/04/24(木) 02:59:24.99
ていうかクリスマスが12月25日でサトゥルナリアー祭りに近いし
そもそもクリスマスの日にやってくる
サンタクロースとかまんまサターン・クロノスのアナグラムだろ・・・

なんていうか偶然とは思えないんだよね・・・意図的というか懇意的というか

8 :天之御名無主:2014/04/24(木) 13:58:37.29
>>1
旧約の初めの頃の神が違う。
あとは、旧約の中期頃〜新約聖書にかけての神は同じ。

↑が自分がカトリックの教会に勉強に通っていた頃の、教会の中でもよく聖書を読み込んでいる人たちの共通意見だった。
なんでも、旧約の初期の頃の神はそもそもユダヤの神ですらないとか。
「ヘブライ」というのは「越えてきた」民の意味で、カナンの地にたどり着く過程で接してきた色々な民の神が入っていて、それが旧約の初期の頃の神の性格や、神の描写に反映されているのだとか。
ちなみにその人はヘブライ語もペラペラで、こと旧約聖書に関しては神父よりも詳しい人だった。

9 :天之御名無主:2014/04/24(木) 16:07:02.21
じゃあ旧約の初期神というのはどんな神だったのだろう?
俺は洪水神話という点からギリシャのゼウスのような感じの髪だと思うんだけど

10 :天之御名無主:2014/04/24(木) 20:56:45.63
「人を創ろう。我々の姿に似せて〜
複数形なのがポイント

11 :天之御名無主:2014/04/27(日) 14:10:41.26
旧約聖書の神って怒ってばっかだな

12 :天之御名無主:2014/04/27(日) 21:16:27.67
あの手の古典は複数の作者がいて、みんなで二次創作して出来たアンソロジーみたいなもんじゃないの?

あんま一貫性があると思えんのよね。

13 :天之御名無主:2014/04/27(日) 21:46:11.90
タルムードなんて見当もつかないくらい膨大な人達が書いてる訳だしな

14 :天之御名無主:2014/04/29(火) 16:54:40.51
同一なんだろうよ

15 :天之御名無主:2014/04/30(水) 01:44:10.49
人を洪水でもって滅ぼそうとしたのがエンリル神
洪水から救おうとしたのがエンキ神
旧約聖書だとこのへんが一人の神の仕業になっている。

16 :天之御名無主:2014/04/30(水) 13:51:08.36
同じアヌンナキだしな

17 :天之御名無主:2014/05/03(土) 14:19:40.41
シュメールの神からイスラエルの神に変わったポイントはどこ

18 :天之御名無主:2014/05/03(土) 17:58:36.81
>>1
いいところに気づいた
その考えを推し進めれば本当のことがわかると思う

19 :天之御名無主:2014/06/21(土) 09:04:05.76
◎2chスレッド勢いランキングサイトリスト◎

★+ニュース板
・ 2NN (推奨サイト)
・ 2chTimes
★+ニュース板新着
・ 2NN新着
・ Headline BBY
・ unker Headline
★+ニュース板その他
・ Desktop2ch
・ 記者別一覧
★全板
・ 全板縦断勢いランキング (推奨サイト)
・ スレッドランキング総合ランキング
・ ログ速
★全板実況込み
・ 2勢 (推奨サイト)
・ READ2CH
・ i-ikioi

※ 要タイトル検索
※ 2chブラウザ併用推奨

20 :天之御名無主:2014/06/29(日) 20:16:20.60
たぶん信者的には同じはず

ただ、民族神でしかないヤハウェを持ち上げるために、初期は周辺地域の神話を拝借
そしてヤハウェこそユダヤ民族の真の王であるという考え方中心の旧約
(ただしこれはユダヤ特有のものではなく、オリエントの都市国家はだいたい神が真の王であり、戦争は神々の戦いの現れ)
それからイエスを中心にヤハウェは全人類の神であり王であるという考え方の新約

21 :天之御名無主:2014/06/30(月) 14:41:21.80
>>1なんとなく同意

22 :天之御名無主:2014/06/30(月) 15:29:17.83
オオヒルメとアマテラスは別物なのに
太陽神だから同じと位置づけたのと似てる

23 :天之御名無主:2014/07/01(火) 11:07:18.68
なるほどね。そんな感じなんかな。

25 :天之御名無主:2014/09/22(月) 00:39:05.78
同一のわけないだろ。学問的にはなw

28 :天之御名無主:2015/03/25(水) 21:22:05.50
旧約の神は物質世界を造った妬みと怒りに満ちた悪しき神であり、新約の神は精神の愛の神である

29 :天之御名無主:2015/03/26(木) 04:23:05.35
あ そ

30 :天之御名無主:2015/03/28(土) 22:31:25.55
うたろう

33 :天之御名無主:2015/05/11(月) 01:28:10.97
【日月神示】予言を紐解くスレ★4【黙示録】 [転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1431270803/

人類をみんなで協力して一緒に救いましょう
叩きや荒らしは禁止です
VIP+なのでぬくもりてぃを大切に
雑談交えつつ気軽に解読しよう

35 :天之御名無主:2015/06/29(月) 23:23:36.23
>>8
なんか聞いたことがある。
原始のユダヤ教は多神教で、ゾロアスター教等の影響で善悪二元化して、さらに一神教になったとか。
神を表す言葉が複数形で書かれてるのがその名残とかね。
旧約と新訳で神の性格が違うのは、書いた人も教義も違うから当然のこと。

38 :天之御名無主:2016/01/05(火) 10:11:59.55
新約はインドの影響が感じられる。
神なんて本当は居なくって、
内在的なものって、もう少しで言いそうなあたり。

39 :天之御名無主:2016/01/20(水) 23:25:17.88
旧約の神=ヴァルナ、契約の神、天空の水神つまり雲
新約の神=ミスラ、契約の神、太陽神

43 :天之御名無主:2016/01/29(金) 02:57:11.04
>>40
自分も概ねその考えに同意。
他人も同じように感じていることがわかってよかった。

44 :天之御名無主:2016/02/04(木) 11:27:13.17
おそらくモーセのモデルとなった人はいたんだろうな
エジプトで迫害されてたってのもマジなんだろうが
その時点で既に唯一神として完成してたってのは後付けじゃないかな?

カナンの地にたどりついてしばらくは他の土着神(ウガリット神話、バビロニア神話)あたりと
共存…もとい勢力を競ってたはずだから

それら異教の神を信じるユダヤ人がでちゃってYHVHがお怒りになって、
その罰でユダヤ人迫害されたって聖書にもある。

どこかで最古の一神教といわれるゾロアスター教の影響をうけたんだろうな
地理的にも近いし

45 :天之御名無主:2016/02/06(土) 00:50:59.80
キリスト教って、すごく現代的な感覚に貫かれている感じがする。古代的なウンザリするような、頑迷な神に呪術的なトランス状態みたいな成分(自分の子どもを捧げろ)がグッと薄まって、
ギリシア・ローマで培われたのだろう 、
近代的な常識感覚・ヒューマニズムが強く感じられる。
だから、作り物くさいけど、やはりルネサンスや市民革命すら、やはりもたらし得たのだろう。キリスト教は、庶民にまで、ギリシア・ローマのヒューマニズムをもたらした。ちょっとチート過ぎる。羨ましい。

49 :天之御名無主:2016/02/07(日) 23:55:24.97
>王朝の盛衰
いやそこは重要じゃない。
言いたい事はそこじゃない。

一番言いたい事は、
「仏教が生まれたあたりからキリスト教が成立したあたりで、人類は”古代的コモンセンス”から”近代的コモンセンス”に移行した」
んじゃねってこと(何言ってんだコイツ)。

いやすまない、自分でも何言ってんだかわかんない。

でも何となくそう思うわけよ。
「神様に生きたまま内臓食われても幸せ!!」
という感覚が当たり前な段階から…
あ、分かったわ。今わかった。

要は、教育を受けた中流階級の比率が増えた地域から、
現代的な感覚の宗教が生まれたというだけか。キリスト教は広く見てローマ帝国圏の産物というわけか。自己解決しました。

55 :天之御名無主:2016/05/13(金) 23:58:31.42
>>10
ホモサピより先に宇宙文明に到達した一部のネアンデルタール人でしょ

58 :天之御名無主:2016/07/20(水) 02:51:52.73
聖書の神(ヤハウェ)って
名目上は「愛の神」だの「許しの神」だのになってるけどさ
最初から今に至るまで最強の軍神(ただし勝利ではなく戦火を招く)だよ
アッラーは本来違う神(月の神)という説があるらしいから
最近は名義を貸す商売してるのかもね
金儲けが得意のユダヤ人の神だしね

59 :天之御名無主:2016/07/25(月) 20:32:32.54 ID:KnecxSa96
 紀元前の日本には、イスラエルから古代アメリカに移住しマヤ文明などを築いていた民がアメリカから渡来して移住しました。

 その後、紀元前に秦からユダヤ教徒の徐福たちが集団で西日本に渡来してました。
 邪馬台国の文字は、当時の中国人が付けた文字で発音でいえば「ヤマト国」です。
 「ヤ」はヘブル語の「ヤハウェ(エホバ)」の短縮形で、「ゥマット」は人民の意味があります。
 したがって「ヤマト」とは「ヤハウェの民」です。

 その後、紀元後の3世紀末、朝鮮半島を経由して、原始キリスト教徒集団が渡来しました。
 初代天皇陛下は、原始キリスト教徒集団の長です。

 釈迦はイスラエル人の預言者です。

 イエス・キリストは、仏教の観音菩薩、地蔵菩薩、弥勒菩薩であり、神道の高御産巣日神、豊受大神、天照大神です。

 あなたの知らない物証と驚きの極秘情報があります。

 日本人のルーツと神道、仏教の真実
 http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1025769358.html

 天照大神の正体
 http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1058533143.html

61 :天之御名無主:2016/10/09(日) 22:22:35.88
黙示録が削除できない時点で愛の神というのにも疑問符が残る
闘争のなくならない世界を体現する要素か

62 :天之御名無主:2016/11/28(月) 21:01:52.66
臨床心理学者のヘレン・ウォムバック博士が1978年に750名の

被験者に対して誕生以前にまで遡らせる年齢逆行催眠を行った結果、

81%が「特定の肉体を選択して生まれた」と語った。

この世に生まれて来るのを心待ちにしていたのは僅か26%だった。

87%が 現世の両親・恋人・親戚・友人らを前世 or 霊界において

既に知っていた  と語った。

68 :天之御名無主:2017/04/01(土) 18:52:56.33
>>8
旧約の最初の頃だって
ヤハウェ系とエロヒム系の二つに分かれてるでしょ
モーセの後しばらくは多神教だったとしか思えない記述だし

71 :天之御名無主:2017/04/01(土) 19:06:43.07
>>20
王は神から信託されて都市や民族を統治してるわけだよね
古バビロニアでは春分の日の次の最初の満月に毎年信託を更新
これが契約のもと

85 :天之御名無主:2017/12/22(金) 02:02:31.50
イエスはユダヤ教徒なんだからヤハウェ信者なのは当たり前

91 :天之御名無主:2017/12/28(木) 12:13:59.98
単なる新宗派の犬死したオヤジを神としてでっち上げて妄想を爆発させた、
頭のイカれたパウロのおかげ

95 :天之御名無主:2018/04/25(水) 15:55:42.61
神にも
上位
中位←
下位
とある

100 :天之御名無主:2018/05/02(水) 01:45:30.76
話としてまとめると、誰でも飲み込めそうな話なんだよね。

あの世で起きた神の相談。

エバは、イナンナだった女性でモーゼに旧約聖書の作者になってもらうことをお願いして
自分はイシュタルとして身を潜める。

イシュタルは、マリアとイエスが親子だという話を広める為に
イエスにメシアの役を務めるようお願いする。

イシュタルは、マリアや中国の妲己や天照大御神とグループを形成し、
お稲荷さんを始める。※お稲荷さんには重要な仕事があり、悟りを開く前の人間に対し、
誘惑を仕掛ける。また、人間の秘儀参入時の霊界の審査もお稲荷さん中心で開催される。

それが、稲穂を実らせる前の荷物という意味。
此処重要。重要なのに日本人は誰も字の意味を解いてない。
お稲荷さんとは悟りそうな人をそのまま進ませるかどうかを
判定してくれる存在。

現在の課題。
イエスが中心の世界だけれども、イエスはお稲荷さんに呼ばれてメシアになった人で
メシアはお稲荷さんが引き連れている地縛霊に憑依を依頼し、輪廻を終えるカルマが
無くならないように働きかけ、霊界からの支配が継続するように見張っている。← この点を言及してほしい。

王路(引き寄せの法則) おまえらの力が必要だ!
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/atopi/1512118999/